※掲載の航空写真は2018年8月に撮影したものに一部CG加工を施したもので、実際とは異なります。

家族みんながいつまでも快適に暮らすために大切なのは、住環境のバランスの良さ。主要な施設への距離、暮らしを刺激する新しさ、豊かな自然の潤い、歴史や文化の深み、静かで穏やかな街並など、それぞれをバランスよく享受できるから、“住みたい街”として常に高く評価されているのです。

阪急西宮ガーデンズ /自転車9分(約2,150m)
  • 大市八幡神社/徒歩3分(約180m)

    周辺には厄除け開運の寺「門戸厄神東光寺」や、楠の大樹が茂る「大市八幡神社」など、穏やかな信仰が息づく街。

  • image photo

    武庫川河川敷公園や中央運動公園、甲山森林公園や街角の公園まで、暮らしの身近に多彩な公園が点在。

  • image photo

    西宮北口にある「阪急西宮ガーデンズ」をはじめ、そばには食品スーパー「パル・ヤマト」など商業施設が充実しています。


住まいは、63.66㎡の3LDK~102.47㎡の4LDKまで、南向き中心の全23タイプ総69戸。天井高も最大2.7mと、面積だけでは測れない空間的なゆとりを追求。さらに、専用庭のある住まいやルーフバルコニーのあるタイプまで、広さも間取りも、多彩な家族構成やライフスタイルにお応えします。※2.7mの天井高は1階住戸のみとなります。

images photoimages photo
  • image photo

    3LDK中心、平均面積76㎡超の住戸ラインアップ。家族の個性と団らんを大切にできる間取りプランをご用意。

  • image photo
    image photo

    専用庭付き住戸やルーフバルコニー付き住戸など、戸建のようなのびやかなアウトドア空間を備えたプランも。


image photo

開放感を高めるセンターオープンサッシュや、間取りの可変性を高めるウォールドアの採用。さらに一般にマンションでは8%~10%が、戸建てでは15%が理想と言われる住空間に占める収納スペース。「リビオ西宮門戸」では約12%確保を達成。戸建に近い収納率です。※全タイプの住居専有面積に対する収納スペースの割合を表します。

  • センターオープンサッシュ
    image photo
  • ※A・F1・F2・K・Kgタイプ除く
    (当社施行例)

※収納率とは、一般的に、住宅の床面積に占める収納面積の比率のこと。例えばマンションでは収納率8%~10%が標準といわれている。※リクルートスーモHPより(2019年1月現在)

ページの先頭へ戻る